引地 真一(ひきち しんいち)

大きな争いにしたくない相続問題も、弁護士がスムーズに解決いたします

はるにれ法律事務所 | 引地 真一(ひきち しんいち)

〒211-0004 神奈川県川崎市中原区新丸子東2丁目924-16 今井ビル202

受付時間: 平日 9:00~18:00

はるにれ法律事務所

土日対応
夜間対応
相続発生前の相談
はるにれ法律事務所オフィス

【弁護士事務所:はるにれ法律事務所】のポイント

【土日対応】 【夜間対応】 【相続発生前の相談】 【秘密厳守】
事務所名 はるにれ法律事務所
電話番号 050-5385-1948
所在地 〒211-0004 神奈川県川崎市中原区新丸子東2丁目924-16 今井ビル202
担当弁護士名 引地 真一(ひきち しんいち)
所属弁護士会
登録番号
神奈川県弁護士会No.47849
担当弁護士:はるにれ法律事務所

相続問題の解決に向けてともに歩む法律事務所

当事務所は、「遺産分割で親族と揉めている……」「遺言書を作成したいが誰に相談すればいいかわからない……」など、相続問題に関してお悩みのお客様とともに、解決へ向けて歩んでいく法律事務所です。

どんなに細かなお客様の想いも全てお聞きします

皆さま初めまして、はるにれ法律事務所の引地 真一と申します。当事務所は神奈川県川崎市にある法律事務所で、交通事故問題や借金問題など、広い分野の問題に対応しております。相続問題も、当事務所で対応している分野の一つです。

相続問題は主に遺産に関わる問題なので、ご自分がお受け取りになられる、もしくは他の相続人の方がお受け取りになられる遺産の内容や割合について、納得がいかないということがあると思います。さらに、相続問題は親族同士で争われることも多いため、遺産分割に関して不満があるけれど相手との関係を気にして直接は抗議しにくいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
当事務所では、相続問題に関する様々なお悩みを抱えたお客様のお話をしっかりお聞きすることに努めています。お客様のご事情、お考え、想いなどを細部まで拝聴し、「自分はこれだけの遺産を受け取りたい」「親族たちとの関係を壊したくない」などのご要望に沿って、法律的に実現可能な範囲で最適な相続プランをご提案させていただきます。

当事務所の相談形態は、お電話かメールでご予約をいただいたのち対面で相談という形となります。ご予約の際にご相談いただければ、土日祝、夜間の対応も可能です。
最寄駅からは徒歩3分、近くにコインパーキングありという好アクセスの立地でございますので、遠方にお住まいのお客様でもぜひお気軽にお越しくださいませ。

定休日 土日・日曜・祝日
相談料 30分5,500円
最寄駅 JR武蔵小杉駅から徒歩3分
対応エリア 神奈川県,東京都
電話受付時間 平日 9:00~18:00
着手金 事案によって異なりますので、まずお気軽にお問い合わせください。
報酬金 同上
はるにれ法律事務所に相談

【対応分野】はるにれ法律事務所

遺産分割
遺留分
遺言書
遺産使い込み
相続放棄
不動産の相続
相続人・財産調査
成年後見

他人には相談しづらい内容も弁護士になら安心

「相続問題はお金に関わる遺産の話だし、身内の揉め事を他人に話すのはちょっと……」そんなご不安を抱えられている方でも、相続問題に精通し守秘義務を負っている弁護士相手であれば安心してご相談いただけます。

法律的な相続問題の進め方についてしっかりご説明

相続問題を解決する際に大切なことは、お客様のお話をよくお聞きすることだと考えています。お客様のお話を全てお伺いしないことには、なぜ現在のような状況になってしまっているのか、今回の場合における最適な解決法は何なのかなどを正しく導き出すことができないためです。さらに、相続問題についてお客様にお話いただくことで、お客様ご自身の感情をあらためて整理することにもつながります。弁護士には守秘義務があり、お客様のお悩みが外部に漏れるというご心配はございませんので、お客様といたしましても、どんな事柄でも全て安心してお話しいただきたいと思います。

また、相続問題に関する法律的な手続きについてしっかりお客様にご説明するということも大切にしております。例えば、相続問題といっても、家庭裁判所で争われるケースがあれば地方裁判所で争われるケースもあります。お客様のご依頼内容によってどのような手続きで解決を図っていくかは異なりますので、解決に必要な対応についてはわかりやすくご説明いたします。
ときには、お客様がお考えになっている解決方法と、法律に則して実際に可能な解決方法にずれがある場合もございます。そのようなずれについて認識したうえで、あらためてお客様の納得のいく解決方法を模索していくためにも、法律的な対応についてご説明することは重要だと考えております。
さらに、法律的に実現可能な解決方法と、お客様が望まれる解決方法をすり合わせていくことで、裁判所の調停や審判に持ち込まずとも交渉だけでまとめられる余地が出てくることもございます。可能な限りご希望に沿った解決を目指すためにも、問題の状況やお客様のご要望を丁寧に解きほぐし、法律的な解決方法とマッチさせていきます。

裁判所での調停では大きな力を発揮

相続に関して、相手方との交渉だけではまとまらない場合、裁判所での調停を通して解決を目指していくこととなります。法律的な知識や対応力が必要とされる調停では、弁護士が大きな力を発揮します。

お客様の主張とご要望を理論的にまとめる

調停に至るまでの流れを、相続問題においては最も代表的な遺産分割問題を例にとって見てみましょう。
遺産分割に関するご依頼を受任したら、まずは誰が相続人にあたり、合計で何人の相続人の方々がいらっしゃるのかをはっきりさせます。この部分に漏れがあると正確かつ公正な分割が成り立ちません。そして、遺産として何があるのか、その評価額はいくらかということについても調査し、遺産の受け取り分に関するお客様のご要望をお伺いいたします。その後、相続人の方々との交渉にあたり、交渉でまとまらなければ裁判所での調停、審判に移っていきます。

調停で遺産分割についての有効な主張をするには、感情論だけで押し倒すことはできません。お客様のご要望と、その要望を成立させるに足る根拠となる事実を提示しなければなりません。
弁護士にご依頼いただければ、法律的な側面から見て重要となる事実とそうでない事実を取捨選択したうえで、お客様のご要望とそれを成立させるための事実を、一つの明確な主張として理論立てて組み上げることができます。もちろん、調停をすれば全てが解決できるというわけではありませんが、こうした法律的な手続きで弁護士の力を借りれば、解決の可能性はぐっと上がるといえるでしょう。

相続問題に関する実際の解決例

これまでに当事務所で扱った相続問題から、実際に解決に至った例をご紹介します。

交渉のみでスムーズに解決した例

相手方に弁護士をつけられてしまったので、こちらも弁護士を入れたいということでご依頼をいただきました。この方の場合は、遺産の大部分がある特定の不動産であり、さらにその不動産にすでに居住者がいるというご事情でした。
話し合いの末、最終的には、家庭裁判所を通さず相手方との交渉のみで話をまとめ、解決へと導くことができました。

遺言書作成のお手伝いも受け付け

当事務所では、遺産分割などのお手伝いだけでなく、遺言書の作成についてもお手伝いを承っております。例えば、法定相続分とは異なる割合で遺産を分配したいというお客様からのご依頼では、きちんと法律的に有効と認められるような遺言書を作成させていただきました。
配偶者居住権を与えたいというご希望がある場合もありますし、遺留分の問題なども発生する可能性がございます。また、自筆証書遺言では方式を誤ると法律的に無効となってしまうおそれもございます。遺言書の作成をお考えの際は,ぜひ弁護士へご相談ください。

相続人の方の想いに寄り添う解決を

相続問題の解決において大切なのは、お客様の納得のいく結果にするということです。どんなご相談・ご依頼でも決して流れ作業的に扱うことはせず、お客様お一人お一人のお話を丁寧にお伺いいたします。昔からのご事情、現在に至るまで待ち続けてきた想いなど、どのようなことでも包み隠さずにお話しいただき、ご一緒に少しずつ整理していくうえで、解決へ向けてともに歩んでまいりましょう。

関連都道府県と市区町村



必須お名前
必須ふりがな
必須お電話
必須メールアドレス
必須メールアドレス確認
任意ご住所
任意ご相談内容

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。

※電話での無料相談及びメールでの無料相談に対応していない事務所もございますので一度お問い合わせください。

はるにれ法律事務所に相談

遺産相続の相談なら専門家にお任せください!

  • 遺産分割の手続き方法が知りたい
  • 遺言書の作成や保管を専門家に相談したい
  • 遺留分請求がしたい
相続のトラブルは弁護士しか対応できません。ご相談は早ければ早いほど対策できることが多くなります。

神奈川県カテゴリの最新記事

はるにれ法律事務所に相談
はるにれ法律事務所に相談する
050-5385-1948
はるにれ法律事務所に相談する
PAGE TOP